#しなやかフェス2018秋で#ナスケンピアノチャレンジに挑んだ野菜農家の僕が感じた怒り

みなさん、こんばんは。

本日、三重県四日市市にある「けんけんぱぁーく」にて「#しなやかフェス2018秋」が開催されましたね。

そこで「#ナスケンピアノチャレンジ」という企画でピアノの弾き語りに挑戦した野菜農家のナスケンと申します。

↑「#コーソ100人に聞きました」というツイートで探ればすぐ出てくるコーソさんの酵素。

微妙な顔をしていますが、濃さにびっくりしてるだけで、味はめちゃ美味かったです(笑)

#ナスケンピアノチャレンジ!!

↑「#ナスケンピアノチャレンジ」という企画にチャレンジ。

家族への想い、感謝。自分への挑戦をテーマに少ない期間ながらも出来ることはやってきた。

今日も13時からはトラックステージの裏へ行き、ずっとピアノとにらめっこ。

途中、今回のチャレンジ企画にあたって忙しい時間の中色々教えてくれるこなちゃんも見に来てくれました。

時間の許す限り鍵盤に触れて、とにかく弾く弾く弾く。

いよいよ本番!!

↑とにかく震えた。

普段の緊張はクソなのか!というくらい緊張。

開き直って「やってやる!!」と思おうと思えば思うだけダメ(笑)

このあと壇上へ行ってからも言ったような記憶がありますが「とにかく嫌だ。もう嫌だ」みたいな事を言ってたような。

だって、今までの僕なら「周りからよく見られよう」と思い、思ってもないポジティブなことを言って会場の雰囲気に合わせようとしたり。

でももうそんな着飾ることは辞めました。Twitterに出会えてそのあたりに対する認識というか考え方がガラリと変わった。

だから、不安なら不安だし、嫌なら嫌。

とにかく自分に正直に言った。

ただ、自分に素直でいた

だけど、僕には今回のチャレンジを通して実現させたい、体現したい想いがある。

  • 「家族への感謝」
  • 「子供たちへいつだって想いがあればそこから挑戦出来る」
  • 「自分への挑戦」

という3つの想いがある。

だから僕はどんなに下手くそだって、不安だって、投げたしたくなっても「辞めたい」とは思わなかった。

演奏中に感じた怒り

直前のこなちゃんからのアドバイスで最初は右手だけで弾いて、ペースを掴みましょう!と。

これがめちゃ良かった。最初の入りでコケる僕を見てのアドバイス。めちゃ的確でやっぱり女神だわ。こなちゃんは。笑

そしてペースを作り弾き進めていく…

会場はかなり静かだったと思う。それは紛れもなく僕のピアノを弾くスピードの遅さったらたまらない。

みなさん不安にさせてごめんなさい!!

そして中盤に差し掛かってくる。たまに弾き間違えるけど、どうにかメロディっぽくなっとる。

そんな時聞こえた笑い声

おそらくこのブログを読めば本人は気付くと思う。

というか気付けよ。

百歩譲って、僕の下手くそなピアノチャレンジに興味が無いのはいいよ。いいよ。気にしてないから(泣)

だとしてもだ。

お前よりステージの近くにいる人、みんな真剣に聞いてくれてるぞ。

お前(ら)は、ブルーシートの上で世間話か?

いや別に世間話をすることに文句は言ってない。

僕のピアノチャレンジを見てないことにも文句はない(興味ないもんはないからね)。

真剣に聞いてくれている方へ失礼だからどっか行けコノヤロー!!怒

中盤から最後にかけて頭の中はこんな想いが支配していた。

最初の感謝や自分への挑戦はどこへやら(笑)

だけど、真剣に聞いてくれている方がいる中であの大声はマジで許せない。

どっか行け。

真剣に聞いてくれているみなさんに迷惑だ。マジで。

お前(ら)はいいかもしれないけど、メリハリぐらいつけろよ。

ホント、無事に終わった安堵…よりもすぐに怒りがきた。僕はマジで怒っている。

「よかったー!無事終わって。また明日から頑張ろう」

みたいなブログなんて書けねーよ。

とにかく怒っとるんじゃい。クソったれ。

最後に

しなやかフェス2018秋も大成功でしなやんは最後の挨拶で声高らかに「#しなやかフェス2019春」の開催を宣言した。

僕はめちゃ嬉しくって、きっと参加した方、参加出来なかった方、いろんな人が興味持ってくれたと思います。

僕のピアノチャレンジの結果としてはあたたかいみなさんから「成功」の拍手を頂けて次回も参加出来る⁈ようになりました。

本当にありがとうございます(ゴマをすったのは内緒w)。

またいろんな方との出会いや発見、自分のアップデートの機会に巡りあえることが出来ると思うと今からソワソワします。

そんな風に明日からも日々の生活や作業に取り組むために今回は言葉は非常に悪いですが感じた事をブログにしました。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

明日は気持ちよくしなやかフェス2018秋のブログを書こうかな…笑

↓一本の綺麗な飛行機雲が僕らを応援してくれました…ありがとう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする