日常一覧

【四日市の野菜農家の決意】僕は受信者になると決めた出会いと感謝

初めての場所に飛び込むとき、その一歩目はめちゃくちゃ勇気が必要かと。だけど、飛び込む先にいる人が手をさしのべてくれていたらその一歩目にワクワクがプラスされる。発信者と受信者。どちらにでもなれる。そんな気付きがあったイベントの振り返りブログになります。

四日市の野菜農家がTwitterでの発信を始めて1年が経ち、気付いたこと

Twitterをはじめて早1年。短く、早い1年だったように感じています。そんな中でもみなさんとのやり取りを通して僕自身いろんな考えに触れることが出来ました。そこでより強く意識するようになった「自分の好きを発信すること」。そんなことについて書いた作文的ブログです。