【牛乳大好き】三重県は四日市市の野菜農家がおススメしたいカルシウムを効率良く摂取出来る牛乳は「低温殺菌牛乳」なワケ

みなさんおはこんにちばんは。

三重県四日市市は上海老町の「ピアノを弾けるようになりたいから必死こいて練習している」野菜農家のナスケン、32歳です。

今回のブログは「僕、牛乳好きやなぁ…」

ふと、こう思いつらつらと書いてみた日記レベルのブログです(笑)

最初に言うておきますが、

・牛乳なんて飲む必要無い

・学校給食の牛乳提供に反対している

みたいに考えている方は読まないでください(笑)おそらく気分を害される思いますし。

【僕が低温殺菌牛乳を飲む理由】

おっぱいが好きです。

あ!もちろんミルクも。

もちろん牛乳のことですよ。

昔から好んで飲んでいました。お酒を飲まない、飲めない僕はお風呂上がりにグビグビと。

社会に出るまでは牛乳のことに関してあまり知識が無く、ただ普通に売られている牛乳を買う、という程度。

ただ会社員時代に勤めていた生活協同組合、通称「生協(コープとも言う)」での学びが自分にはかなり大きかった。

「低温殺菌牛乳」の存在を知ったのもその頃。

四日市の隣町、菰野町には「四日市酪農(四酪)」の工場があります。

四日市酪農のホームページはこちらからチェック!!

乳牛の餌に「遺伝子組替飼料を使わず」使わずに育て、その乳牛から搾った生乳を使用しています。

遺伝子組換飼料、作物に関して危険性が叫ばれていますがかなり専門的になるのと僕自身まだまだ勉強不足というのもあるのでその辺りはまた別の機会にブログに書くとします。

スーパーなどで販売されいるほとんどの牛乳が「高温殺菌牛乳」

いや、日本で販売されている牛乳はそのほとんどが「高温殺菌牛乳」だと思います。

パッケージの裏面の殺菌の部分に「120度2秒間」と書いてあります。

ようは生乳の中の雑菌を殺菌する方法なんです。

高温殺菌牛乳と低温殺菌牛乳の違い

↑こちらが低温殺菌牛乳のパッケージ。

高温殺菌牛乳に比べて「低温殺菌牛乳」は「65度で30分間」。

高温で一気に殺菌するよりも低温でジワジワ殺菌!という感じでしょうか。

高温殺菌牛乳に比べて低温殺菌牛乳は「美味しい」とかネットで調べると出てきますけど、

短時間で高温殺菌する方法だと、

「牛乳中のタンパク質が熱によって変性し、風味やのどごしが変化する」

ことが分かっています。

こちらを参照→http://www.takanashi-milk.co.jp/feature/ltlt.html

つまり、低温殺菌牛乳は生乳により近い状態で飲むことが出来る、という訳です。

搾りたての牛乳を飲んだことがあるんですが、搾りたての!というだけあってめっちゃ濃いんだろうな、と思っていましたが「サラッと」していて飲みやすかったのを覚えています。

つまり低温殺菌牛乳はその状態に近い状態で飲める訳なんですよね。

「いや俺は高温殺菌牛乳が好きなんだよ」

というアナタはこブログを読むだけ時間の無駄です。笑

みなさん牛乳ってなんで飲みますか?

僕は「単純に好き」というのと「カルシウムが補給出来るから」という理由で飲んでいます。

ただ!!!

これも農業、野菜作りの勉強をしていく過程でなるほど!と思ったことがあります。

「カルシウム(石灰)とリン酸はくっついてしまうと不溶化してしまう」

ということ。

ようは土の中でカルシウムとリン酸が反応するとくっついて不溶化、つまり溶けなくなってしまうということが勉強の中で分かってきました。

これと似たことが「高温殺菌牛乳」でも起きているんです。

っことは畑の土の中にどれだけカルシウム(石灰)を施用しても作物からしてみたら「吸えないよ~」ってことです。

それがコチラ→http://www.takahashi-milk.co.jp/sub8.html

本文中から抜粋すると『高温殺菌牛乳では「牛乳中の消化吸収の良い水溶性のカルシウムが、不溶性のカルシウムに変化してしまう」』

…と。

せっかく「カルシウムが補給したいから」という理由で牛乳を飲んでいるのにカルシウムが吸収されにくいだと?ムムムーーーー!

↑そしてコチラのツイート。

Twitterを始めて知り合ったきよみさんのツイート。

ビタミンやミネラルの勉強に日々取り組まれている中でのこの投稿。

「牛乳は高温殺菌することでリン酸が発生する」「リン酸を除去するためにカルシウムを使う」

だからこそ牛乳を飲むなら「低温殺菌牛乳」をススメたい!

…僕が農業で学んだこととリンクしてるやん。

そしてカルシウムとリン酸がくっついて不溶化しようもんなら本当にただ脂肪分が含まれる液体を飲んでいるだけになってしまう訳で。

そんな僕の考え、認識からもし牛乳を飲まれるのであれば「低温殺菌牛乳」をオススメしたい訳であります。

ただ過剰な摂取は良くないので適量を守って飲みましょうね。

最後に…

農業を始めて、作物が健康に育つにはその育つ環境であり土壌が大切だと知りました。

そこでミネラル(今回でいうカルシウムやリン酸)の大切さも知りました。

ただ使い方を間違うとその効果は半減どころは効果が無くなってしまうこともあります。

農業で学んだミネラルの大切さをこうして発信していけたらいいな、そう考えています。

本日もお読み頂き、ありがとうございます。

雨の朝。慌てず騒がず、じっくりゆっくりいきましょう。アナタのペースでね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする