#しなやかフェス2018秋でナスとコマツナを栽培する野菜農家である僕が学んだこと

みなさん、こんばんは。

10/8(月曜日・祝日)に開催された「#しなやかフェス2018秋」にて「#ナスケンピアノチャレンジ」に挑み、見事成功を勝ち取った(みなさんのおかげ)四日市上海老町の野菜農家、ナスケンです。

「#しなやかフェス2018秋」で検索するとたくさんのツイートが今でも見れます。

それだけ参加者の方、当日は行けないけどTwitterをはじめとしたSNSで見守っていただいた方たちのあたたかい発信がたくさんあります。

当日を振り返ってみて…

アスパラ、梅干し、きゅうり、お茶…

当日僕が口に出来た食べ物飲み物です。

言い訳をするつもりはありません。食材を提供してくださったみなさん、ブース出展してくださったみなさん、本当にごめんなさい。

言い訳したらキリがない。

各ブースも回ろうと思えば回れた。食材も食べようと思えば食べれた。

でも回れなかった、回らなかった。

#ナスケンピアノチャレンジ

そこに賭けていた。

「失敗」はすなわち「次回しなやかフェスへの参加が断たれる」ことに直結する。

何かを成し遂げるためには何かを犠牲にしなきゃいけない時がくるかもしれない。

カッコ良く言ったつもりでもそこまでの余裕は僕には無かった。本当にしんどかった。

だからこそチャレンジ中に聞こえた「笑い声」には心底腹が立った。それは過去のブログにも書きました。

#しなやかフェス2018秋で#ナスケンピアノチャレンジに挑んだ野菜農家の僕が感じた怒り

しなやかフェスが始まって重雄のオープニングライブ、そしてBBQの時にはみなさんにマルホコマツナ、マルホウレンソウの提供。

そして13時過ぎからステージ裏でひたすらピアノの練習。

挑戦することの本当の意味

今回しなやかフェスには初参加で、普段は姫路で投げ銭パスタバルをされているヒデさんのブログを是非読んでいただきたい。

ヒデさんTwitter

ヒデさんブログ「しなやかフェスは世界一しなやかなフェスだった」

そのブログの中でこんな文があります。↓

このブログ。

本当に、本当に嬉しかった。

だって、弾いてる僕自身が1番酷い伴奏なのは分かっている。こう言ってくれたのはヒデさんが初めてだった。

何かに挑戦する時って必ずと言っていいほど「批判」がつきまとう。

「アイツ何やってんだよ」「いい歳こいてさ」「いい加減現実見ろよ」みたいな。

今までの僕ならばそんな声を自分の心の中で訳も分からず増幅させて見えない敵を勝手に作って見えない敵に勝手にやられていく。

そんな感じだった。

結局自分で挑戦しておいて自分の中に潜む不安を自分自身が大きくさせていく。「自分に負ける」まさにそんな感じ。

だから「挑戦する」って誰かに…というよりも自分への挑戦であるんだな、って感じた。

おそらくみなさんとの交流をより優先させて全国から集まる食材の舌鼓を打ち…ってやってたら失敗してた。間違いなく。

失敗が悪いわけじゃないけど、「みなさんとの交流を優先させたから仕方ないよ」という言い訳をすぐさま言う僕が容易にイメージ出来るのは言うまでもない。

↓上でああ言ってたヒデさん。でも結局めちゃ応援してくれている。

↓もう全て僕の想いを代弁してくれている。あの場所に迎え入れてくれたみなさんこそ優勝なんです。

成功の土台はみなさんが作り上げてくれたいたんです。

チャレンジ企画が決まってから毎日必ず「#ナスケンピアノチャレンジ」とハッシュタグを付けてツイートしました。

そしてそれをみなさんは見てくれた。

受け止めてくれたんです、たくさんの方が。

そして時には挑戦する僕本人よりもアツい想いを持ってくれてました。

「過程を発信する」ってこういうことなんだ!まさにそのことがリアルに分かった、感じた瞬間でした。

大切なのはここから先の日常

気持ちここに在らずな数時間を過ごし、しなやかフェスは無事終了。

余韻に浸りつつも、僕にはまだまだやりたいことがたくさん。

今回のしなやかフェス2018秋で僕が学んだこと。それは…

「自分への挑戦」とは「過程や自らの想いを発信すること」なんだと。

過程や想いを発信することによって自分自身に問いかけているんだよな、って思います。

僕の夢

「3年以内にバッティングセンターを建てます」

具体的なイメージはあまりないけど、ビニールハウスを建てて、その一角をバッティングが出来るようにスペースを作る。

ピッチング練習も出来るようにして、ホームラン賞はその時に栽培している野菜の詰め合わせセットにしよう(笑)

農家のオッチャンらがフラフラ寄って休憩がてらコーヒーを飲んでいく場所を併設する。

簡易な寝泊まりのスペースも作って災害時にも使えるようにする。

…と、まぁこんな感じ(笑)

あとは「#ナスケン小学校PR作戦」をより強化していく。なりたい職業の欄に「農家」とか「ナスケン」と書いてもらえるくらいまで突き抜ける。

だから…家族を大切にする!!!

以上。しなやかフェス2018秋に参加して感じたこと、決意を新たにしたことです。

今回も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

最後はこの写真でお別れです。それではまたー(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする