【ナスケン講演会をやる理由】三重県四日市市の野菜農家の取り組み

みなさん、こんにちは。

三重県は四日市市の野菜農家、ナスケンと申します。

四日市の中でも水稲、畜産、お花、そして野菜。農業が盛んな街「上海老町」にて茄子と小松菜を栽培している農家です。

→ナスケンの普段の発信がご覧いただけるTwitterはこちらから

3月9日に僕自身初めてのチャレンジの「ナスケン講演会」を行います。

やります!って宣言した時に書いたブログはこちら→【講演会 僕の想い】三重県四日市市の野菜農家が挑戦する初めての取り組み

このブログを書いた時は講演会をやる場所などの詳細は決まっていませんでした。

が色々決まってきたことなどありますので改めて!今日のブログはそのナスケン講演会についての想いを書いていきます。

私ナスケンの事を知って頂いている方はより深く、知らない方は三重県四日市市上海老町という街にはこんな野菜農家がいるんだ、と知って頂ける場所にするのでこのまま読み進めて頂けると嬉しいです。

キッカケはナスケン小学校PR作戦

僕は2017年の12月より地元四日市市の取り組みである「四日市ふるさと給食」に野菜を出荷させて頂いたことから小学校へ赴いて野菜の授業、つまり食育の大切さを再認識しました。

→四日市市の野菜農家が取り組む食育の授業「ナスケン小学校PR作戦」のブログはこちらから

→「三重県四日市市の野菜農家が野菜そのものを持って小学校へ野菜の食育授業へ行き、生徒のみんなやその先のご家族みなさんに伝えたいこと。」のブログはこちらから

そこからSNSを通して野菜の役立つ情報や食べることの大切さ、そして「野菜に1つ1つ個性があるように人間にもそれぞれ個性がある。“違う”ことこそあなたの個性だよ」という事を生徒を始め周囲のみなさんに伝えています。

見えてきた課題

2017年の12月に初めての食育授業をさせて頂いてからは2108年の6月25日には四日市市の食育担当の先生や調理員さんたちの活動報告会にて、

「四日市ふるさと給食で食育授業をやってみて感じたこと」

というテーマで活動報告もさせて頂きました。

→三重県は四日市市の野菜農家が小学校へ野菜の食育の授業へ行って感じたこと

その際に各小学校の食育担当の先生方に向けた僕自身のアピールチラシも作って配布しました。

連絡を頂ける可能性を高くするために各SNSのQRコードも付けて。

ですが、結果からすると今現在で連絡は1件もきていません。

あ、別に誰が悪いとか言いたいわけじゃなく、文句を言いたいわけでもありません。

きっと先生たちも日常の業務もありますから致し方ないことだと。

先生たちは通常の授業に加えてPTAの対応。

↑これが大変。高頻度で夜に会合があり、内容的にはオンラインで出来ることも多々。とにかくやらなきゃいけない事があり過ぎだと思う。

僕も日常の作業に追われて「まぁ、仕方ないよな…」と思ってました。

そんな時にふとこんな感情が舞い降りるんですね…

「じゃあお前がやれることは全てやったのか?」

って。

ネガティブな自分とポジティブな自分(この場合は反骨心むき出しな自分やろうかw)が交互に顔を出しては入れ替わっていきます。

食育の大切さは全ての教育につながっていきます。

子供に対しての教育。親と子がともに育つ共育。家庭内での問題や課題。地域での在り方などなど。

僕は今年9月で33歳。何歳からでも挑戦は出来るけど、残された時間は刻一刻と少なくなっている。

講演会をやる理由

そんなこと考えていたら…

「ナスケン小学校PR作戦の家庭向けバージョンをやってみたらええやん!」

となったわけです。

子供に向けてももちろんですが家庭でご飯を作るのは圧倒的にママさんが多いはず。そんなママさんに向けて「農家目線」で野菜の料理方法やミネラルをはじめとする栄養素の摂取の大切さを話してみたり。

子育て真っ盛りのママさんだってたまには息抜きしたいですよね。

毎日毎日当たり前のようご飯が出てくる。当たり前じゃないはずなのに当たり前になってる現状。

「手抜き」と言うと聞こえは悪いけど、栄養面もしっかり考えつつ、手軽に料理を済ませれたら…

そんなママさんたちのお役に少しでも野菜農家としてお役立ちしたいんです!

だから講演会では「野菜農家がオススメする季節の野菜を使った時短料理」なんかも紹介しますね。

そしてパパさんに向けても!

僕には妻と3人の子供がいます。そしてたまにですが晩御飯などを思いつきで作ったりします(笑)

作ることが楽しいのはもちろんですが、

「パパとしてカッコいいところを子供や奥さんに見せつけてやろう!」

という内心です(笑)

子供たちは案の定「パパ、ちゃんと出来るんだろうか…?」という心配の眼差しで見守ってくれています。

そんな心配を経て作った料理が美味しかったら子供のテンションアゲアゲになるはずです。

そして普段から仕事が出来て家族がいるのは奥さんのおかげです。そんな奥さんに感謝の気持ちも伝えれるはずです。

そんなやり取りを経て「野菜」や「料理」というワードが家族のコミニュケーションツールになってくれるはず。

そんなキッカケにして欲しい、なって欲しいから講演会をやります!

最後に

既にお会いしたことある方はもちろんのこと、まだお会いしたことない方もこのブログを読んで興味が出て、それがキッカケで講演会に来ていただけたら嬉しいです。

講演会を通して新しい出会いやつながりが出来たら、あなたの、僕の可能性が広がるからです。

改めて3月9日のナスケン講演会の詳細をお知らせしますね。

ナスケン講演会申し込み方法

Facebookのイベントページからお申込みをお願いします。

イベントページはこちらから

①【参加予定】をクリック

②イベントページに「参加します」と投稿して頂けると人数の把握にもなるので有難いです。

FacebookやTwitterをやってないけど申し込みたい!という方はこちら↓

「maruhonasu0911@icloud.com」←こちらのメールアドレスまで参加申し込みの御連絡を下さい。

よろしくお願いします。

〜開催情報〜

日時→3月9日(土曜日)

受付時間→13時00分〜13時30分

講演会開始時間→13時30分開始

定員→15名(申し込み先着順です)

参加費→2,000円/大人1名(子連れ可能、未就学児無料。学生さんは1名500円です)

支払い方法→現地支払い(現金or PayPay)

講演会場所→D‐Start四日市
〒510-0074 三重県四日市市鵜の森1丁目1−19
059-340-0260
https://goo.gl/maps/EnzuMezW1S92

あ!場所は近鉄四日市駅から徒歩5分の「D-Start四日市」というオシャンティーな場所でやります。

カラフルな椅子に写真右手に見える鏡。

ヨガ教室などにも使われるそうです。↓こんな場所でワイワイお話ししましょう!

どうぞよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする