【おにぎり からし菜 お手軽 簡単】三重県四日市市の野菜農家がオススメする料理レシピ

みなさん、こんばんはー。

三重県四日市市の北部に位置する上海老町という町で野菜農家を始めて5年目になります、ナスケンと申します。

→ナスケンの日々のつぶやきがご覧頂けるTwitterはこちらから 

↑手に持っている野菜は「ミニチンゲンサイ」です。が!今日みなさんにご紹介するレシピはこの野菜ではありません…

↑今日ご紹介する野菜は「からし菜」です。

今回のレシピ紹介

『からし菜のおにぎり』

【用意する材料】

  • からし菜 1袋
  • 炊きたての白ご飯
  • 白だし 適量
  • ごま油 少々
  • 白ごま お好みで

以上です。

料理手順

①からし菜を細かめに刻んでごま油でサッと炒める。

②味付けは白だしでお好みに味をつけましょう。

③炊きたての白いご飯に混ぜておにぎったら出来上がり!!お好みで白ごまをぱらっとかけてもオッケーですよ。

このレシピから考える栄養素

【からし菜】に含まれる栄養素はビタミンA(カロテン)を始めビタミンC、ビタミンK、葉酸、カルシウム、カリウム、リンに鉄分を含んでいます。

そして「からし菜」という名前から想像出来るように「辛味」がこの野菜の最大の特徴でもあります。

この辛味は「ワサビにも含まれています揮発性の配糖体シニグリン」からきています。

そりゃワサビと一緒の成分なら辛いはずですよね(笑)

【ナスケンうんちく】

シニグリンという成分は何もしなければ辛味はほとんど感じません。

ですがすりおろしたり、いわば衝撃を与えて細胞が壊れると細胞内に含まれる酵素の「ミロシナーゼ」と反応してシニグリンが「アリルイソチオシアネート」に変化して辛味が感じれます。

【シニグリン】について

この成分、あまり聞く機会はないかもしれませんが是非この機会に知ってほしい成分です。

【血行促進】→血管を広げて血液の流れを良くする効果があります。

【食欲促進と利尿作用】→胃腸の消化液の分泌を促して消化を助ける効果や、体内に溜まった余分な水分を体外へ排出する効果があります。

【殺菌作用】→食品への殺菌作用効果に優れているので食中毒を防いだりしてくれます。

以上の上記3点の効果が望まれます。

野菜にはそれぞれ含まれている成分が違って、それぞれの成分に役割があります。

是非効果的にそのような成分を摂取しましょう。このブログではその手助けが出来たらいいな、そんな想いで書いています。

ちなみに…

もしこの辛味が苦手!という方みえましたら湯通しするとほとんど感じれなくなるので参考にして下さいね。

ただ出来るだけその野菜が持つ本来の風味を野菜農家としては味わって頂きたいのでその部分もご理解していただけると嬉しいです。

今回のレシピ紹介者は

前回のレシピ紹介のブログでも登場してくれた三重県伊賀市のアスパラ&椎茸農家のロンリーです!

僕はロンリーにこの「からし菜」は「お漬物にオススメですよ!」と伝えました。

ロンリーはその瞬間から「これはおにぎりや!!」と思っていたとのこと。

この発想の速さと機転の利かせ方はママであり、野菜農家であるロンリーならではだと感じています。

そんなロンリーから一言!

…いやいや、これはすんごい大切な意見!

食べ盛りの子供がいるご家庭。ましてや運動などの習い事をしているならば限られた時間で料理をして食べなきゃいけない。

そんな時にもってこいな「おにぎり」!

しかもからし菜には「シニグリン」が含まれている。

消化を助けてくれて殺菌作用もある成分!お米との相性バッチリですよね!

こういう視点でレシピを教えてくれたロンリーにはもう本当に感謝しかありません。ありがとう!

過去のレシピ紹介ブログはこちらから

【水菜 お手軽 料理】三重県四日市市の野菜農家がオススメする料理レシピ 

【ミニチンゲンサイ ポタージュおすすめ料理】三重県四日市市の野菜農家が伝えたいビタミンたっぷりレシピ 

【赤こまつな 小松菜 簡単 ポタージュ】三重県四日市市の野菜農家がオススメする料理レシピ

まとめ

お米は日本で昔から栽培されてきました。

そしてお米にはカルシウムと同等、いやそれ以上大切と僕が考えている「ケイ素」が豊富に含まれてます。

→食の大切さを追求する三重県は四日市市の野菜農家が伝えたい「ケイ素」の大切さ 

↑というブログを過去に書いています。もしよろしければご覧下さね。

それをおにぎりにして持ち歩けば手軽に小腹が空いた時はもちろんのこと、がっつり食べたい時にも重宝します。

今回のからし菜のような野菜と組み合わせたらまた新たな口当たりで食欲も促進されると思います。

そんな当たり前にさえ感じる「食べる」ということの大切さに改めて気付かされた今回のレシピ紹介でした。

是非みなさんのご家庭でも「からし菜」をスーパーなどの売り場で見つけた際にはお試しになって下さいね。

いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする